FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

1億貯めるのに278年!?



貯蓄だけだと何年かかる?


1億円貯めるにはということで、前回の動画から余剰額の3万円を毎月貯蓄してみると、どうなるかといいますと、30年で1,080万円になります。これだと1億貯めるのに、278年も掛かってしまうわけです。

ではこの3万円を、貯蓄しつつ年利回り3%で運用するとどうなるか。こちらは、30年間で1,760万円と、少し増えますね。
ただこれも、75年かかる。1億にするのは少し無理な数字です。 
利回り5%ではどうか。2,500万円。これで55年です。
8%では?4,400万円、40年です。少しみえてきました。
では10%だったら。6,510万円。15%なら?1億8千万円と、予定額を楽に上回りますね。

毎月3万円ずつ貯めながら、それを年間15%で運用できれば、1億8千万円になります。これだと、26年で1億円達成できる計算です。
ただ貯蓄するだけでは1千万くらいにしかならないわけですが、10%前後の利回りで運用できればなんとかなりそうです。

毎月5万円の場合はどうでしょうか。3%で運用してみると2,940万円、60年かかります。
5%で4,190万円。8%なら7,340万円、10%で1億860万円ということで、目標額到達ですね。
ちなみに15%だったら3億到達すると、ここまで来たら安全圏内ですよね。

運用スキルを身に着ることが大事



さきほどまでの話を表にまとめてみました。たとえ毎月10万円ずつ積み立てることができても、3%の利回りで42年かかってしまうんですね。5%なら33年と、少々きつい感じです。毎月きちんと貯蓄を取り置きつつ、運用で回していくと考えると、濃い紫のエリアまでは行ったほうが良いのではないでしょうか。
利回り的には、大体10%前後です。つまり、10%の利回りでコンスタントに積み上げられる運用スキルを身に着けていかないことには、ただ貯蓄しているだけでは自分の資金は目標までたどり着かない。安定した利回りを求めるのはなかなか難しい話ですが、一般の金融商品では、10%の利回りが出るようなものはなかなかありませんので、自分でしっかり資産運用に取り組んで、運用スキルを身に着ける必要があると思います。

上達には時間がかかるもの


ではいつが投資、資産運用の始め時なのか。いつから始めるのか。
よく60歳の定年を迎えて、お仕事をやめてからスタートする人が多いのですが、いきなり安定するのならば苦労はない話です。やはり習い事と同じで、上達には時間がかかります。なるべく早いうち、若いうちに投資を初めて、少しでもコンスタントなプラス運用が可能なようにスキルを身に着けていく必要があるのではないでしょうか。
素敵な人生を送るためにも、ぜひ今から勉強を始めましょう。


最短翌日!無料!クイック口座開設資料のダウンロード

このページの先頭へ