開催予定

開催予定のセミナー

2020年06月05日(金) 20:30~21:00会員限定

米雇用統計直前 ミニセミナー

講師:武市佳史 (当社チーフアナリスト)

  • 米5月雇用統計

市場の関心がもっとも高いイベントの一つ、「米雇用統計」について、発表直前の当日20:30よりミニセミナーを開催します。

セミナー内で米雇用統計に関するアンケートを実施し、お客様からいただく回答をもとに進めていきます。
発表後のマーケットがどのような展開をみせるのか、講師と一緒に考えてみませんか?
(アンケートは自由参加です。無回答でもご視聴いただけます。)

※アンケート結果の一部は、当社公式ツイッター( @ManepaOfficial )にてリアルタイムで公開いたします。

参加方法
参加費
無料
参加資格
当社に取引口座をお持ちのお客様限定
視聴方法
お申し込みは不要です。
会員の方には、セミナー当日、会員専用サイトのお知らせにチャット参加が可能な入室案内を掲載いたします。
お知らせ本文中の入室ボタンよりご参加ください。
推奨環境
ご参加の際は、「視聴に必要な環境」をご確認ください。
2020年06月08日(月) 16:00~16:30会員限定

週刊マーケット・チェック [6月8日]

講師:武市佳史 (当社チーフアナリスト)

週の初めに開催している定期セミナー!

米ドル/円など主要通貨ペアのファンダメンタルズ解説やテクニカル分析、また重要イベントのチェックなど、毎週盛り沢山の内容でお届けします。

セミナー内チャットでの講師と参加者の質疑応答も大人気!

マーケットについて知りたいことや疑問点など、リアルタイムで質問いただけます

今後の開催予定

6月15日(月) 16:00-16:30
6月22日(月) 16:00-16:30
6月29日(月) 16:00-16:30

参加方法
参加費
無料
参加資格
当社に取引口座をお持ちのお客様限定
視聴方法
お申し込みは不要です。
会員の方には、セミナー当日、会員専用サイトのお知らせにチャット参加が可能な入室案内を掲載いたします。
お知らせ本文中の入室ボタンよりご参加ください。
推奨環境
ご参加の際は、「視聴に必要な環境」をご確認ください。
公開セミナー
2020年06月10日(水) 11:30~12:30公開セミナー

FOMC事前対策セミナー

講師:YEN蔵(田代岳) (株式会社ADVANCE代表取締役)

  • YouTube同時配信
  • FOMC(米政策金利)

新型コロナウイルス感染症が依然として猛威を振るう中、米国では5月27日にFRBが統括する全米12の地区連銀が最新の経済情勢をまとめた経済報告(ベージュブック)を公表し、景気回復ペースの鈍さ、先行き不透明さを指摘し、5月の失業率は20%超となる可能性が危惧されています。
そのような中行われる6月のFOMCでは引き続き実質ゼロ金利が維持される見通しとなっているため、景気支援に向けた追加措置や公表が予定されている四半期経済見通しが注目されます。
今回のセミナーでは米国のこれまでの金融政策を振り返り、今後の展望や、FOMCのポイントを解説していきます。

参加方法
参加費
無料
参加資格
どなたでもご参加いただけます
視聴方法
お申し込みは不要です。
会員の方には、セミナー当日、会員専用サイトのお知らせにチャット参加が可能な入室案内を掲載いたします。
お知らせ本文中の入室ボタンよりご参加ください。

非会員の方は、開催時間になりましたらマネパチャンネルよりライブ配信をご視聴ください。
※チャットへの書き込み、ご質問の受付は会員専用サイトからご視聴いただいた方に限らせていただきます。あらかじめご了承ください。
推奨環境
ご参加の際は、「視聴に必要な環境」をご確認ください。
公開セミナー
2020年06月18日(木) 11:30~12:30公開セミナー

BOE金融政策解説セミナー

講師:YEN蔵(田代岳) (株式会社ADVANCE代表取締役)

  • YouTube同時配信
  • 英政策金利

BOE(英中銀)は新型コロナウイルス感染症拡大への景気対策として、他国と同様にこれまで金利の引き下げや、資産買入などの大規模な金融緩和を実施してきました。
その結果政策金利は過去最低となる0.1%まで引き下げられ、国債などを買い入れ市中に資金を供給する量的金融緩和策も6450億ポンドの購入枠となっています。
そうした中で行われる6月のMPC(金融政策委員会)では、さらなる景気刺激策として買入枠の拡大やゼロ金利導入の可能性が示唆されているため要注目です。
今回のセミナーでは、英国の現状や、BOEのこれまでの政策をふまえて今後のBOEの動向を探っていきます。

参加方法
参加費
無料
参加資格
どなたでもご参加いただけます
視聴方法
お申し込みは不要です。
会員の方には、セミナー当日、会員専用サイトのお知らせにチャット参加が可能な入室案内を掲載いたします。
お知らせ本文中の入室ボタンよりご参加ください。

非会員の方は、開催時間になりましたらマネパチャンネルよりライブ配信をご視聴ください。
※チャットへの書き込み、ご質問の受付は会員専用サイトからご視聴いただいた方に限らせていただきます。あらかじめご了承ください。
推奨環境
ご参加の際は、「視聴に必要な環境」をご確認ください。
公開セミナー
2020年06月24日(水) 20:30~21:30公開セミナー

トルコリラトレード戦略解説セミナー

講師:広瀬隆雄 (コンテクスチュアル・インベストメンツLLC)

  • YouTube同時配信
  • トルコ政策金利

トルコ中銀は6月25日に政策金利会合を開催します。同セミナーは政策金利会合の前日というタイミングで、今回、政策金利が動かされるかどうかを考えてみたいと思います。前回、5月21日の政策金利会合ではトルコの政策金利である1週間物レポ・オークション・レートが0.50%引き下げられ8.25%になりました。トルコ中銀は企業ならびに金融機関を支援するため信用成長を加速させており、企業の資金調達コストは下がっていますし支払い遅延ローン比率も低下に転じています。つまり新型コロナウイルスによって引き起こされた経済の混乱に対しトルコ中銀の行った処方は一定の成功を収めているのです。今回のセミナーではそういうことも含めて今後のトルコリラトレード戦略について解説します。

参加方法
参加費
無料
参加資格
どなたでもご参加いただけます
視聴方法
お申し込みは不要です。
会員の方には、セミナー当日、会員専用サイトのお知らせにチャット参加が可能な入室案内を掲載いたします。
お知らせ本文中の入室ボタンよりご参加ください。

非会員の方は、開催時間になりましたらマネパチャンネルよりライブ配信をご視聴ください。
※チャットへの書き込み、ご質問の受付は会員専用サイトからご視聴いただいた方に限らせていただきます。あらかじめご了承ください。
推奨環境
ご参加の際は、「視聴に必要な環境」をご確認ください。

動画一覧

Youtubeにてセミナー動画の録画版を公開しています。

Webセミナー講師紹介

広瀬 隆雄 (ひろせ・たかお) @hirosetakao
国内外の証券会社勤務を経て、2003年に投資顧問会社コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。現在は現地米国でSGウォーバーグ(現在のUBS)、H&Q、JPモルガンと、常にADRに関連した業務に従事。
長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国フロリダ州在住。
森永 康平 (もりなが・こうへい) @KoheiMorinaga
株式会社マネネCEO / 経済アナリスト。証券会社や運用会社にてアナリスト、ストラテジストとして日本の中小型株式や新興国経済のリサーチ業務に従事。
現在は複数のベンチャー企業のCFOや監査役も兼任している。著書『親子ゼニ問答』 (角川新書)。日本証券アナリスト協会検定会員。
YEN蔵 / 田代 岳 (えんぞう / たしろ・がく) @YENZOU
投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。
為替を中心に株式、債券、商品、仮想通貨と幅広くマーケットをカバーして、分かりやすい解説を行っている。
齊藤 トモラニ (さいとう・ともらに)
2007年開校のFXスクールWIN-INVEST JAPANの代表取締役。
今現在は受講生サポートと、投資助言、セミナーを行っている。
チャート分析を得意とし、難しい分析をせずにわかりやすいチャート解説にはファンも多い。
著書はパンローリング社から出版されている『FXデイトレード』がある。
またロンドンFXの松崎美子さんと一緒に「FXの流儀」というオンラインサロン開催中。
マーフィー / 柾木 利彦 (まーふぃー / まさき・としひこ) @murphyFX
株式会社インテリジェンス・テクノロジーズ代表取締役 / エフピーネット(株)インベストメントアドバイザー。
三和銀行(現三菱UFJ銀行)ニューヨーク支店、東京本部のドル円チーフディーラー、米銀大手の『シティバンク』や 欧州系大手の『オランダ銀行』東京支店などでの外国為替部長を経て、インテリジェンス・テクノロジーズを設立、現在に到る。
自身、過去33年に及ぶトレード経験に基づき、独自のチャート分析(「スパンモデル®」「スーパーボリンジャー®」「アクティベート時間分析®」等)を確立。
武市 佳史(たけち・よしふみ)
マネーパートナーズ チーフアナリスト / ファイナンシャル・プランナー(AFP)。
大阪府出身。日本におけるFX(外国為替証拠金取引)の草創期より業務に従事。
マネーパートナーズのチーフアナリストとして、為替コラムの執筆やWebセミナーの講師を務めるだけでなく、日経CNBCを始めとする数々のメディアに出演・寄稿している。
臼田 琢美(うすだ・たくみ)
マネーパートナーズ 投資情報室。
証券会社、金融情報会社、年金運用会社を経て、2019年5月より現職に至る。
プライベートでは「る~さ~!」の名前でオンライン上の投資家コミュニティを立ち上げる。
著書『株の世界の歩きかた』(日本経済新聞社) 『もうだまされない!1万円で今すぐ始めるこれがホントの『投資信託』入門!』(ダイヤモンド社)。
初心者の方はこちら!
マネパビギナースクール
マネパFXライブ
マネパFXライブ
視聴に必要な環境
直伝マスターストリーム(HTML版)
直伝マスターストリーム(HTML版)の推奨環境は下記ページをご確認ください。

推奨環境
よくある質問
YouTube
YouTubeの推奨環境は下記ページをご確認ください。
YouTube システム要件
※尚セミナーにおきまして、パートナーズFX、パートナーズFXnano、CFD-Metals、及び有価証券売買の紹介・説明をさせていただく場合がありますので予めご了承の上ご参加ください。

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意

パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。

取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの受渡取引に限り、1通貨単位あたり0.10円の手数料をいただきます。

パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証拠金は、為替リスクを想定し通貨ペアごとに当社が定める額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうちいずれか大きい額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.75%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,750円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会