• マネーパートナーズ
  • 2019年オリコン顧客満足度調査 FX取引 総合1位
  • 10年連続 約定力No.1
    • 投資に役立つエッセンス満載!
      マネパWebセミナー

    • 初心者歓迎
    • 参加費無料

    直近のラインナップ

    2019年6月26日(水)20:00~21:30

    マネパの為替戦略会議セミナー

    講師:武市 佳史(当社チーフアナリスト)

    7月相場を一緒に考えよう!マネパ為替戦略会議

    【ポイント】本セミナーでは、来月の為替市場に関する色々なアンケートを実施し、お客様の回答を元に「来月の為替市場がどのような展開になっていくのか」を講師と参加者が一緒に考えていきます。


    他のお客様の意見などを参考にしていただき、トレードに役立ててください。皆様のご参加をお待ちしています。

    申込は不要です セミナー当日、会員専用サイトのお知らせにセミナーのご案内を掲載致します。その中に掲載された「Webセミナー視聴はこちらから」ボタンをクリックして、ご参加ください。
    2019年7月2日(火)13:00~14:00

    豪7月政策金利 リアルタイムセミナー

    YEN蔵(田代 岳:株式会社ADVANCE代表取締役)

    ゲスト講師・YEN蔵(田代 岳)氏によるWebセミナーを開催いたします。

    6月にオーストラリア中銀(RBA)が約3年ぶりに利下げし、同国の政策金利が1.25%となりました。また、年内残り2回の利下げも予想されています。
    そこで今回のセミナーでは過去のRBAの動向を振り返るとともに、政策金利発表後の展開についてリアルタイムで解説します。

    申込は不要です セミナー当日、会員専用サイトのお知らせにセミナーのご案内を掲載致します。その中に掲載された「Webセミナー視聴はこちらから」ボタンをクリックして、ご参加ください。
    2019年6月18日(火)20:30~21:30

    政策金利引き下げの影響は!?
    豪ドルトレード戦略解説セミナー

    講師:広瀬隆雄(コンテクスチュアル・インベストメンツLLC マネージング・ディレクター)

    ゲスト講師・広瀬隆雄氏によるWebセミナーを開催します。

    6月4日、オーストラリア中銀が先進国の先陣を切って約3年ぶりに利下げし、同国の政策金利であるキャッシュレートが1.25%となりました。

    そこで今回のセミナーではオーストラリア経済の立ち位置を確認するとともに、豪ドルの今後のトレード戦略について考えてみたいと思います。

    恒例!月曜マーケットチェックWebセミナー

    講師:武市 佳史(当社チーフアナリスト)

    開催日時(各 30分程度)

    マーケットチェック 為替市場週間レポート Ⅰ
    マーケットチェック 為替市場週間レポート Ⅱ
    マーケットチェック 為替市場週間レポート Ⅲ
    マーケットチェック 為替市場週間レポート Ⅳ

    【ポイント】大好評企画!毎週月曜日17:00開催の「マーケット・チェック Webセミナー」。ドル円など主要通貨ペアのファンダメンタルズ解説やテクニカル分析、また重要イベントのチェックなど盛り沢山の内容です。またチャットによる講師との質疑応答も大人気!マーケットについて知りたいことや疑問点を講師に直接きけます!また終了後に録画を『会員専用サイト』内にて公開します。今週の投資戦略を立てるうえでお役に立つかと思いますので、ご活用ください。

    申込は不要です セミナー当日、会員専用サイトのお知らせにセミナーのご案内を掲載致します。その中に掲載された「Webセミナー視聴はこちらから」ボタンをクリックして、ご参加ください。

    初心者対象!マネパFX ビギナースクール

    講師:菊田 祐介(当社スタッフ)

    参加費
    無料
    参加資格
    当社に取引口座をお持ちのお客様限定です(事前申込制のセミナーにつきましては、応募者多数の場合、抽選とさせていただく場合もございますので、ご了承ください)。
    お申し込み手順
    事前申込制のセミナー:各セミナーの「申し込みはこちら」ボタンより応募してください(申込締切後、受講用URLが記載されたメールを配信いたします)。
    事前申込不要のセミナー:セミナー当日、お客様の会員専用サイトのお知らせにセミナーのご案内を掲載致します。その中に掲載されたリンクをクリックして、ご参加ください。
    参加するために必要な環境
    推奨スペック
    OS:Windows 7、8.1、10 MacOS X10.9以上
    ブラウザ:IE11以上、Firefox最新版(注)、Google Chrome最新版、Safari最新版
    CPU:Intel CoreDuo® 1.66GHz 相当以上のプロセッサ、有効メモリ1GB 以上
    プラグイン:FlashPlayer12 以上
    その他:音声が聞こえる機能
    スマートフォン・タブレットでの閲覧には専用アプリが必要です。

    (注)
    Firefox64ビット版においては、米国2018年12月11日のアップデートにより動作不良が起こる場合が確認されております。
    詳細および対処法はこちらよりご確認ください。

    推奨環境
    動作環境テスト
    よくある質問
    ※尚セミナーにおきまして、パートナーズFX、パートナーズFXnano、CFD-Metals、及び有価証券売買の紹介・説明をさせていただく場合がありますので予めご了承の上ご参加ください。

    FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意

    パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。

    取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの受渡取引に限り、1通貨単位あたり0.10円の手数料をいただきます。

    パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証拠金は、為替リスクを想定し通貨ペアごとに当社が定める額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうちいずれか大きい額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

    CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.7%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,700円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

    取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

    〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
    〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
    〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会