FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX・CFD・証券取引・外国為替のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

規程・方針

マネーパートナーズの様々な規程・方針について掲載しています。

当社は、お客様本位の業務運営を実現するための基本方針を策定し、「お客様本位」の考え方に根ざしたより良い業務運営の実現に努めます。
詳細はこちら

このページの先頭へ

マネーパートナーズ行動規範は、企業活動を実施するにあたり、法令を遵守し社会倫理に従って行動することを確認するとともに、役員および社員の基本的な行動規範を定めたものです。
詳細はこちら

このページの先頭へ

当社は、金融商品取引業者、商品先物取引業者、および資金移動業者である株式会社として、お客様の資産をお預かりし、株主をはじめとするステークホルダーの負託に応えていかなければなりません。その大前提として個々の役職員が遵守しなければならない最低限の事項がコンプライアンスガイドラインにまとめてあります。
詳細はこちら

このページの先頭へ

当社は、金融商品取引法に基づく、第一種金融商品取引業者として外国為替証拠金取引等の業務を行っております。当社の業務は、お客様、お取引先様、株主様、および従業員等の様々な関係者の信頼の上に成り立っていると考えています。
当社は、事業活動を行っていく上でお預かりする全ての個人情報を厳正に取り扱うために役員および従業員等が遵守すべき行動基準として本個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底を図ることとします。
詳細はこちら

このページの先頭へ

当社は、金融商品取引等の勧誘にあたっては、お客様の信頼を確保することを第一義とし、金融商品取引法、商品先物取引法、金融商品の販売等に関する法律およびその他関係諸法令・諸規則に則り、以下の方針に従って勧誘を行います。
詳細はこちら

このページの先頭へ

金融商品取引法により、金融商品取引業者又はその役員もしくは使用人が禁止されている行為を取りまとめております。
詳細はこちら

このページの先頭へ

リスク等の広告記載事項についてご説明します。
詳細はこちら

このページの先頭へ

外国為替証拠金取引の危険性についてご説明します。
詳細はこちら

このページの先頭へ

私たちは、国民経済における資金の運用・調達の場である資本市場の担い手として、資本市場における仲介機能という重責を負託されていることを十分に認識し、金融庁より公表されている「金融サービス業におけるプリンシプル」の内容に基づいて、当社の役職員一人ひとりが、職業人として国民から信頼される健全な社会常識と倫理感覚を常に保持し、求められる専門性に対応できるよう、不断の研鑽に努めます。
また、良き市民として互いを尊重し、国籍や人種、性別、年齢、信条、宗教、社会的身分、身体障害の有無等を理由とした差別的発言や種々のハラスメントを排除し、防止します。
このため、当社の役職員が業務を遂行する上での基本的な心構えとして、以下に「倫理コード」を定め、その遵守を宣言します。
詳細はこちら

このページの先頭へ

最良執行方針は、金融商品取引法第40条の2の規定に従い、お客様にとって最良の取引の条件で注文を執行するための方針および方法を定めたものです。
当社では、お客様から国内の金融商品取引所に上場されている有価証券の注文を受注した際に、お客様から取引の執行に関するご指示がない場合につきましては、以下の方針に従い執行することに努めます。
詳細はこちら

このページの先頭へ

株式会社マネーパートナーズ(以下、「当社」といいます。)は、金融商品取引法および金融商品取引業等に関する内閣府令の規定に従い、お客様の利益を不当に害するおそれのある取引(以下、「利益相反取引」といいます。)を適切な方法により特定・類型化し、お客様の保護を適正に確保するために利益相反取引を管理する方針を定めましたので、当社の利益相反管理方針の概要を公表いたします。
詳細はこちら

このページの先頭へ

株式会社マネーパートナーズ(以下「当社」といいます。)は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人である反社会的勢力による被害を防止するため、次の基本方針を宣言します。
詳細はこちら

このページの先頭へ

当社では、外国為替証拠金取引におけるお客様に提示するレート及び約定の取り扱いを法令諸規則 及び社内規程に基づき適正に処理を行っております。
詳細はこちら

このページの先頭へ

マネーパートナーズの取引規定・約款についてご説明します。
詳細はこちら

このページの先頭へ