FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX・CFD・証券取引・外国為替のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX

マネパで選べる2つのFX


選べる2つのFX お取引経験や目的別に2つのコースからお選びいただけます。約定力8年連続No.1!

パートナーズFX パートナーズFX nano
最低取引単位 10,000通貨 100通貨
1回の
最大発注数量
300万通貨(EUR/JPY、AUD/JPY)
200万通貨(上記以外の通貨ペア)
10万通貨
最低必要額 4,000円~ 100円~
必要証拠金
(ドル/円)※1
40,000円 400円
通貨ペア 19通貨ペア
16通貨ペア
1日あたりの
取引数量上限(新規)
なし 4,000万通貨まで
建玉上限 円換算して100億円まで 円換算して50億円まで
ロスカット 証拠金維持率40%
証拠金維持率100%
追加証拠金制度 あり(証拠金維持率100%) なし
PC取引チャネル クイック発注ボード
WEB取引画面
HyperSpeed
HyperSpeed NEXT
クイック発注ボード
WEB取引画面
スマートフォン
取引チャネル
HyperSpeed Touch
クイック発注ボード
HyperSpeed Touch nano
クイック発注ボード
モバイル
取引チャネル
モバイル取引サイト モバイル取引サイト
代用有価証券 利用可 利用不可
外貨証拠金 利用可 利用不可
口座開設 プロから高評価!パートナーズFXを始める!口座開設無料 初心者に最適!パートナーズFX nanoを始める!口座開設無料

※1 1ドル95円以上100円未満の場合
※2 パートナーズFX(PFX)の場合、各営業日8:00~28:00の時間帯におけるスプレッドとなります。また、パートナーズFX(PFX)、パートナーズFXnano(nano)ともにスプレッドは原則固定ですが、相場急変時や著しい流動性低下時は拡大することがあります。

このページの先頭へ

PFXはマネパのスタンダードなFX!

米ドル/円のスプレッドは業界最狭水準!しかもスベらず必ず約定(※1)

PFXの米ドル/円スプレッドは業界最狭水準の0.3銭!(原則固定 ※例外あり コアタイム8:00~28:00)
狭いスプレッドと、8年連続No.1(※2)を獲得した抜群の約定力でスベらないFX取引を提供します。

自分だけのストラテジーが作れる!多機能型ハイスペック取引ツール

マネーパートナーズの誇る「HyperSpeedNEXT」「HyperSpeed」は多くの優れた機能を備えており、チャートの自由なカスタマイズをはじめ、機動的な発注等が可能です
特に「HyperSpeedNEXT」ではテクニカル指標を組み合わせて自分だけのオリジナルのストラテジーを作成したり、バックテスト・フォワードテストで効果を検証することもできます。

1回の発注量は最大300万通貨単位(※3)

PFXなら、スケールの大きいトレードも可能です。

現金ナシでFX取引!代用有価証券サービスで資金を有効活用(※4)

お持ちの株券を預け入れることにより、現金なしでもFX取引ができます(前日基準値の70%として評価されます)。
すぐに売却する予定のない株券などをお預けいただくことにより、資金管理の面でも余裕のある取引が可能になります。

米ドル、ユーロなどの外貨も証拠金に

外貨を持っているけど今すぐ円に換える予定はない、そんな時は外貨を証拠金として預け入れることにより、FXの取引ができます。

※1 PCからのストリーミング注文において
※2 (株)矢野経済研究所実施の「FXパフォーマンステスト」において
※3 EUR/JPY、AUD/JPYのみ。それ以外の通貨ペアにおける1回の最大発注量は200万通貨単位となります。
※4 追加証拠金が発生した場合は、ご入金等により解消していただく必要があります。また、パートナーズFX口座の受入証拠金がマイナスとなった場合、入金等が必要になります。

このページの先頭へ

はじめてFX取引をされる方、小さい単位でのトレードをお考えの方にはnanoがオススメ

必要な資金は100円から!

取引単位が小さいため、気軽にスタートできます。FXがはじめての方は取引に慣れるまで少額で運用してみてはいかがでしょうか。

ドル/円スプレッド業界最狭水準0.3銭!(※1)

スプレッドは業界最狭水準に設定。取引回数が多い方でも低コストで取引できるので安心です。

初心者にもやさしい取引ツールを用意!

「クイック発注ボード」やスマホアプリ「HyperSpeed Touch nano」を使えば、初心者でもカンタンにお取引いただけます。

ロスカットルールによるリスク管理が可能

nano口座の残高が必要証拠金の100%以下になると自動的に決済されるため、リスク管理が可能です。

※1 スプレッドは原則固定ですが、相場急変時や著しい流動性低下時は拡大することがあります。

このページの先頭へ