FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX・CFD・証券取引・外国為替のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX

ASストリーミングについて

オートキャンセルについて

ASストリーミング注文ではASストリーミング注文の決済対象となった建玉の指値・逆指値(IF-DONE・OCO・IF-OCO含む)がキャンセルされます。ただし決済対象ではない建玉についても一部キャンセルされるケースがありますので、ご注意ください(下図参照)。

no_cancel_case
cancel_case

決済建玉自動選択の順序について

ASストリーミング 決済パターン
LIFO順 Last In First Out
(ラストインファーストアウト)
新しい建玉から順番に決済(初期設定)
FIFO順 First In First Out
(ファーストインファーストアウト)
古い建玉から順番に決済
P/L損順 取引単位あたりの損失額が大きい(または利益額が小さい)ものから決済 (スワップは計算に含みません。) P/L益順 取引単位あたりの利益額が大きい(または損失額が小さい)ものから決済(スワップは計算に含みません。)

LIFO順決済

LIFO順決済イメージ図

従来の注文方法で1万ドル新規買い(A)を行い、2万ドル新規買い(B)、1万ドル新規売りを行なった場合(3)の状態となり、この時点では両建となります。
(4)からASストリーミング注文(設定:LIFO)し、AS注文で1万ドル売ると、後から建てたポジション(B)が決済されます。 (5)ASストリーミング注文で3万ドル売り注文すると、残りの買い2万ドル(A,B)が決済され、1万ドルが新規ポジション(D)となります。

このページの先頭へ

FIFO順決済

FIFO順決済イメージ図


(4)からASストリーミング注文(設定:FIFO)し、AS注文で1万ドル売ると、先に建てたポジション(A)が決済されます。
(5)ASストリーミング注文で3万ドル売り注文すると、買いのポジション2万ドル(B)が決済され、1万ドルが新規ポジション(D)となります。

このページの先頭へ

P/L損順決済

PLM損順イメージ

120円で2万ドル新規買い(A)を行い、121円で3万ドル新規買い(B)を行った(2)の状態より、ASストリーミング注文(設定:P/L損順)で1万ドル売り注文すると、買値の高い(B)の買いポジション(損失が大きいかまたは利益が小さいポジション)が決済され、(3)の状態となります。

このページの先頭へ

P/L益順決済

P/L益順決済

120円で2万ドル新規買い(A)を行い、121円で3万ドル新規買い(B)を行った(2)の状態より、ASストリーミング注文(設定:P/L益順)で1万ドル売り注文すると、買値の低い(A)の買いポジション(利益が大きいかまたは損失が小さいポジション)が決済され、(3)の状態となります。

それぞれを表にすると

ASストリーミング比較

例) P/L益順をご利用の場合
買いポジション
のレート
数量(万ドル) ポジション毎の
合計評価損益(円)
1ドル121円の時
の単位あたりの損益
決済順番
118.00 3万 +90,000 30,000 2
117.00 2万 +80,000 40,000 1
122.00 5万 -50,000 -10,000 3
123.00 2万 -40,000 -20,000 4

このように、決済される建玉の順序が設定により異なります。
お客様の取引スタイルに合わせて選択してください。

このページの先頭へ

ASストリーミング Q&A

Q. ASストリーミングのメリットは?
A. ストリーミング注文に比べ、簡易かつ速やかに発注が可能となります。

Q. 基本的にはデイトレード中心で、ポジション状況も把握しながらトレードしているのですが?
A. ASストリーミング注文をご活用下さい。

Q. ASストリーミング注文で両建てはできますか?
A. ASストリーミング注文で両建てはできませんが、下図のようなケースの場合、結果として両建てとなる可能性があります。
hedge.gif

このページの先頭へ