FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX

手数料・スプレッド

マネパのスプレッド

ニュースなどでよく見かける外国為替レートは、ある通貨の2つのレートを同時に表示しています。この2つのレートの差をスプレッドと呼び、FXにおけるコストとなります。

通貨ペア スプレッド (※1)
東京・NY・ロンドン市場休場の営業日(2015年:4月3・6・29日、5月4・5・6・25日、7月20日、8月31日など)を除く。
米ドル/円 0.5銭 (コアタイム原則固定※2)
ユーロ/円 1.1銭
豪ドル/円 1.2銭
ユーロ/米ドル 0.8pip
ポンド/円 1.9銭
ニュージーランドドル/円 2.4銭
南アフリカランド/円 1.9銭
スイスフラン/円 --- (※3)
カナダドル/円 3.8銭
香港ドル/円 2.8銭
シンガポールドル/円 3.5銭
ポンド/米ドル 1.9pip
豪ドル/米ドル 1.4pips
ユーロ/豪ドル -
ユーロ/ポンド -
豪ドル/ニュージーランドドル -
ポンド/豪ドル -
ニュージーランドドル/米ドル -
※1:上記スプレッドは原則固定ですが、東京・ロンドン・NY市場の休場日は除きます。また主要市場の休場日などに見られる著しい流動性低下時や相場の急変時などには拡大することがあります。直近の主要市場の休場日はスワップポイントカレンダーのページにて確認できます。
※2:コアタイム…各営業日における8:00~28:00の時間帯となります
※3: 2015年1月15日(木)に実施された、スイス国立銀行によるスイスフランの対ユーロ為替レート上限維持政策の撤廃(いわゆる「スイスフラン・ショック」)に伴い、当社カバー先金融機関から提示されるスイスフランを含む通貨ペアのレートが平常時よりも拡大傾向にある状況は当面継続する見通しです。そのため2015年2月2日(月)より、パートナーズFXの「スイスフラン/円」の提示スプレッドに限り、原則固定スプレッドの適用対象外とさせていただきます。

このページの先頭へ

インターネット取引手数料無料

全通貨ペア共通で取引手数料は新規・決済共に無料。

※インターネット取引の場合、デイトレードはもちろん、ロールオーバー後の売買も無料です。一日何回取引しても手数料は無料となります。

その他お取引にかかるコスト

口座維持手数料は無料です。外貨両替、現受け・現渡しをご利用の際は手数料が必要となります。

取引に必要な資金・コスト

このページの先頭へ