FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX


パートナーズFXnano取引要綱
取引の種類 店頭外国為替証拠金取引
取引方法 インターネット(PCおよび携帯電話)
取引通貨ペア 16通貨ペア

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/円
  • ニュージーランドドル/円
  • 南アフリカランド/円
  • スイスフラン/円
  • カナダドル/円
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • ユーロ/豪ドル
  • ユーロ/ポンド
  • 豪ドル/ニュージーランドドル
  • ポンド/豪ドル
  • ニュージーランドドル/米ドル
取引時間 24時間(メンテナンス時間除く)。月曜日のAM7:00~土曜日のAM6:50
(米国がサマータイムの時は月曜日AM7:00~土曜日のAM5:50)
メンテナンス時間 火曜日~金曜日のAM6:55~AM7:10、土曜日のAM6:50~7:10、日曜日の2:00~8:00
(米国がサマータイムの時は火曜日~金曜日のAM5:55~AM6:10、土曜日のAM5:50~AM6:10、日曜日のAM2:00~AM8:00)
取引単位 100通貨単位
取引上限 1回の最大注文数量:10万通貨まで(全決済・一括決済注文は10万通貨まで)
※深夜3時から午前9時までの流動性が低下する時間帯につきましては、新規発注上限値を3万通貨とさせて頂きます
1日あたりの取引数量上限(新規):4,000万通貨まで
建玉上限:円換算して50億円まで
建玉件数上限:口座に保有する事ができる建玉件数の上限は取引数量にかかわらず、全通貨ペア合算で 3,000件となります。
レバレッジ 最大25倍までコントロール可能
必要証拠金 終値をもとに算定し、取引営業日毎に変更
取引要綱詳細
ロスカット 証拠金維持率100%
一定間隔での純資産評価が行われた時点で、純資産額が建玉必要証拠金の100%以下になっていた場合、自動的にロスカットされます。
取引要綱詳細
スプレッド nanoスプレッドはこちら
取引手数料 無料
注文の種類 ストリーミング注文、ASストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、IF-DONE注文、OCO注文、IF-OCO注文、全決済注文、一括決済注文、成行注文(モバイルのみ)、連続予約注文
取引要綱詳細
取引ツール クイック発注ボード、WEB、モバイルWEB、HyperSpeed Touch nano(スマートフォン用アプリ)
スワップポイント ロールオーバーするごとに発生します。
スワップポイント
端数処理 パートナーズFX nanoでは取引単位が100通貨となるため、『実現損益』及び『建玉決済時または「スワップ受取」時のスワップポイントの受け払い金額』に端数が発生する場合があり、その場合の端数処理は以下のとおりに行います。

○実現損益
・クロス円通貨の場合:1円未満の端数が発生した場合は、プラス決済では切り捨て、マイナス決済では切り上げとなります。
・クロス円通貨以外の場合:1通貨未満の端数が発生した場合は、小数点3桁目以降の値がプラス決済では切り捨て、マイナス決済では切り上げとなります。(※)

○建玉決済時または「スワップ受取」時のスワップポイントの受け払い金額
・クロス円通貨の場合:1円未満の端数が発生した場合は、受け取り時は切り捨て、支払い時は切り上げとなります。
・クロス円通貨以外の場合:1通貨未満の端数が発生した場合は、小数点3桁目以降の値が受け取り時は切り捨て、支払い時は切り上げとなります。(※)

※端数処理後の外貨金額は円転して口座に反映いたしますが、その際にも1円未満の端数が発生する場合があります。その場合には、クロス円通貨の場合と同様の処理を行います。
入出金 クイック入金は24時間いつでも入金可能です。<手数料:無料>
通常入金は、当日扱いの場合は概ね1~2時間程度で反映されます。<手数料:お客様負担>
クイック入金の振込み手数料は、当社で負担いたします。通常入金の振込み手数料はお客様のご負担になります。
出金はご依頼後、概ね翌営業日にお客様の口座に送金いたします(ご依頼時間等により送金日が変わります)<手数料:1か月に5回まで無料>
入出金
口座維持手数料 無料
預託金の保管方法 信託口座にて区分管理(三井住友銀行、みずほ信託銀行)
信託保全

取引要綱詳細

必要証拠金

前営業日終値 100通貨あたりの建玉必要証拠金金額
110円以上 下記と同様、5円ごとに建玉必要証拠金金額が20円ずつ加算されます。
105円以上110円未満 440円
100円以上105円未満 420円
95円以上100円未満 400円
90円以上95円未満 380円
85円以上90円未満 360円
80円以上85円未満 340円
80円未満 上記と同様、5円ごとに建玉必要証拠金金額が20円ずつ減算されます。

南アフリカランド/円の最低建玉必要証拠金:100円

ロスカット

FX取引では、お客様の資産を守るため、ある一定の損失が発生した際に、これ以上損失が拡大してしまわないように自動的に取引を終了させるルールがあります。これをロスカットといいます。

パートナーズFXnanoでは、現在レートで口座の評価を行ったときに、純資産額(※)が建玉必要証拠金の100%以下になっていると、自動的に全ての建玉が決済されます。

※純資産額とは、「現時点でいくらのお金があるのか」を出したものです。
入金した金額、取引で増えたり減ったりした金額(確定していない取引中の損益を含む)などをすべて合計した金額です。

例:1ドル=92円のときに100ドル買った場合  (開始時の残高500円、 建玉必要証拠金は380円)

【ご注意】ロスカットは建玉必要証拠金の100%を保証するものではございません。ご資金には余裕をもって運用していただくことをおすすめいたします。

注文の種類

ストリーミング注文 リアルタイムで提示されているレートを、任意のタイミング(※)にて売買する注文方法です。
今すぐに売買したいときに使います。
ASストリーミング注文 AS(Auto Select/オートセレクト)ではシステムが自動的に新規・決済の判断を行います。決済の場合には4種類の決済方式の中からお客様が事前に指定された方式により決済建玉を、システムが自動的に選択する注文です。
指値注文 売買注文を出すレートを指定する注文です。買い注文時は発注時のレートより低く、売り注文時は発注時のレートよりも高いレートの指定になります。
今のレートよりも有利なレートで売買したいときに使います。
逆指値注文 売買注文を出すレートを指定する注文です。買い注文時は発注時のレートより高く、売り注文時は発注時のレートよりも低いレートの指定になります。
損失額をある水準で食い止めたいとき(損切り)などに使います。
IF-DONE注文 順番を決めた2つの指値(逆指値)注文を同時に出す注文です。 最初は一次注文だけが有効であり、これが成立した場合に二次注文を自動的に発注します。いくらになったら買いたい、買った後に上がったらいくらで売りたい、というように新規・決済の注文を一度に出したいときに使います。
OCO注文 2つの指値(逆指値)を同時に出し、どちらかが成立したらもう片方を自動的に取り消しにする注文方法です。
利益確定と損失限定の注文を同時に出しておきたいときに使います。
IF-OCO注文 IF-DONE注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。一次注文の指値(逆指値)が成立すると、二次注文のOCOが有効になります。
いくらになったら買いたい、買った後に上がったらいくらで売りたい、また逆に下がってしまったらこの辺りで売りたい、というように新規・決済(利益確定と損失限定)の注文を一度に出しておきたいときに使います。
全決済注文 保有するすべての未決済建玉を通貨ペアにかかわらず一度の操作で決済する注文です。
相場急変時など、時間をかけずに複数の建玉を決済したいときに使います。
※全決済注文は成行注文ですので発注した時のレートにて約定するとは限りません。
※最大発注数量は10万通貨単位までとなります。
一括決済注文 保有する未決済建玉を通貨ペアごとに一括して決済する注文です。
通貨ペアを指定した上で、さらに売/買を区別して決済することもできます。
※一括決済注文は成行注文ですので発注した時のレートで約定するとは限りません。
※最大発注数量は10万通貨単位までとなります。
成行注文
(モバイルのみ)
モバイルにて、今すぐに売買したいときに使う注文です。
ストリーミング注文とは違い、表示されるレートは参考値になりますので、レートの変動により予想外に高い(安い)価格で売買が成立することもあります。
連続予約注文
(クイック発注ボード、
HyperSpeedTouch nano)
あらかじめ買値と売値を指定する注文を一度に2件から最大20件まで同時に発注できる注文方法です。最大20件(最低2件)のIF-DONE注文またはIF-OCO注文を1セットで発注し、決められた順番で注文が1件ずつ発注されます。

※レートをクリックした瞬間、注文が成立いたします。
※パートナーズFX nanoではスリッページが発生いたします(ご自身でスリッページの設定が可能です)。

このページの先頭へ