FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

為替レートの見方

「10銭から15銭で取引…」の「から」とFXの関係

為替のニュースでよく聞く「1ドル90円10銭から15銭の間で取引されています。」という表現。この「から」は、1ドルをいくらで売れるか・買えるかを示しています。

「為替レートの見方」。ニュース番組では、1ドル90円10銭から15銭の間で取引されています、という言い方をします。FX会社では、売値(BID=ビッド)90.10円、買値(ASK=アスク)90.15円、という言い方で売買を表示します。

価格が高いほうが買値、安いほうが売値です。この値段のことを「レート」といいます。 上記の例では、1ドルを買いたい場合には買値の90円15銭で取引することになります。 また、売値と買値の差を「スプレッド」といいます。


最短翌日!無料!クイック口座開設資料のダウンロード

このページの先頭へ