FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

1万円からはじめるFX

1.はじめに

FXをはじめたいけれどもなにからはじめていいかわからない?そんなあなたの不安にお答えするコンテンツをご用意しました!入金方法から、画面の見方、損益確定の仕方、リスク回避の方法まで、マネパは手取り足取りあなたのお取引をサポートいたします。

この『1万円からはじめるFX』では、初めてFXを開始される方が、まずは1万円入金して、米ドル/円通貨ペアの売買を行ない、最終的に利益確定ができるようになるまでを、FXを行う際の注意点などを交えながら紹介します。

『1万円からはじめるパートナーズFX』の流れ

『1万円からはじめるFX』は、以下のような流れで進んでいきます。

はじめに

入金してみよう

クイック発注ボード を使ってみよう

値動きを確認しよう

注文を出してみよう

損益を確定しよう

リスクを管理しよう

スマホアプリを活用しよう

証券を活用しよう

なぜ1万円なの?

FXには、少ない資金で大きな取引を行うことができる「レバレッジ」という仕組みがあります。とても便利な仕組みですが、元手となる証拠金を少ない金額ではじめると、その分リスクも高くなってしまうのです。

1ドル=120円で1,000通貨をお取引した場合

自己資金(証拠金) レバレッジ ロスカット額
30,000円の場合 4倍のお金をやりとり -25円
10,000円の場合 12倍のお金をやりとり -5円

30,000円の証拠金で始めた場合、値が思った方向と逆になってしまっても、-25円(1ドル95円)の値動きまではロスカットにならずお取引いただくことができます。 
10,000円の証拠金で始めた場合は、-5円(1ドル115円)の段階でロスカットとなり、強制決済となってしまいます。レバレッジを低く押さえリスク管理をするためにも、証拠金は余裕をもって入金をすることをおすすめします。

このページの先頭へ