外国為替(各国通貨ペア情報)

  • シンガポールドル/円情報
  • シンガポールドル通貨情報

チャート

シンガポールドル/円ロングチャートクリックすると拡大します


スマートフォンアプリ「HyperSpeedTouch / nano」では、リアルタイム更新のレート、チャート情報をご覧いただけます。
マネーパートナーズの口座をお持ちでない方も無料でご利用いただけますので、ぜひお試しください。

政治体制

マレー半島南端にあるシンガポール島と付属諸島からなる都市国家で、首都名も同じくシンガポールといいます。様々な国の人々が共存する、東南アジア有数の近代国家・近代都市です。国土が狭いこともあって金融サービス業は同国の主要産業の一角を担っており、アジアにおける重要な金融拠点のひとつとなっています。

経済情勢と経済データ

2001年 建国以来最悪の成長率(マイナス1.9%)
(米国経済の減速、世界的な電子関連需要の減退の影響)
2002年 2.2%のプラス成長(第2四半期以降、プラス成長に)
2003年 前半はSARSの影響により低迷したが、後半はやや持ち直し1.1%のプラス成長を達成。
2004年 8.4%のプラス成長。経済の回復を示唆している。
2005年 製造業、サービス業等の内需拡大により、6.4%のプラス成長。
2006年 製造業、建設業、サービス業等の内需拡大により、7.9%のプラス成長。
2007年 建設業、金融業等がシンガポール経済を牽引し、7.7%のプラス成長。
2008年 金融危機に端を発し、景気後退。主に製造業が不振。前年比1.2%のプラス成長。
2009年 年央から回復に転じたものの、通年では-1.3%のマイナス成長。
2010年 急速にV字回復を続けており、通年で13~15%の成長を見込んでいる。

一般事情
1. 面積 716平方キロメートル
(東京23区(約700平方キロメートル)とほぼ同じ)
2. 人口 約531万人
(うちシンガポール人・永住者は382万人)(2012年9月末)
経済(単位 米ドル)
1. 主要産業 製造業(エレクトロニクス、化学関連、バイオメディカル、輸送機械、精密器械) 、商業、ビジネスサービス、運輸・通信業、金融サービス業
2. 名目GDP(百万米ドル) 190,598(2008年)、188,831(2009年)、231,699(2010年)、265,596(2011年)、276,515(2012年)
3. 一人当たり名目GDP(米ドル) 39,384(2008年)、36,860(2009年)、45,640(2010年)、51,237(2011年)、52,051(2012年)
4. 実質GDP成長率 1.7%(2008年)、-0.8%(2009年)、14.8%(2010年)、5.2%(2011年)、1.3%(2012年)
5. 消費者物価上昇率 6.6%(2008年)、0.6%(2009年)、2.8%(2010年)、5.2%(2011年)、4.6%(2012年)
6. 失業率 2.2%(2008年)、3.0%(2009年)、2.2%(2010年)、2.0%(2011年)、2.0%(2012年)
7. 貿易額(百万米ドル) 【1】 輸出
450,628(2007年)、476,762(2008年)、391,118(2009年)、478,841(2010年)、514,741(2011年)
【2】 輸入
395,980(2007年)、450,893(2008年)、356,299(2009年)、423,222(2010年)、459,655(2011年)
8. 主要貿易品目 【1】輸出
機械・輸送機器、鉱物性燃料、化学製品
【2】輸入
機械・輸送機器、鉱物性燃料、原料別製品

出典:外務省HP

為替レートについて

シンガポールでは、国内金利や通貨供給量の調整による金融政策の代わりに、外国為替市場を利用して金融政策を行ないます。同国の中央銀行としての役割を担うシンガポール通貨当局(MAS)は、シンガポールドルを通貨バスケット制(自国の通貨を複数の外貨で構成するバスケット(籠)に連動させたレートにする固定相場制の一種)により管理しています。そのため、一般的な国にある「政策金利」がありません。

通貨名称

“シンガポールドル(SGD、S$と表記される)”シンガポールの中国語における旧称「星加坡」にちなんで、日本での通称は星ドル(せいドル)です。シンガポールだけでなくブルネイでも流通・使用されています。

変動要因

シンガポールドルの変動要因として、アジア地域の経済動向が挙げられます。これはシンガポールの金融市場がアジア有数の規模であるため、アジア各国の株式動向などに影響されるケースが少なくなく、シンガポールドルもそれらを反映する傾向があるとされるためです。

シンガポールの祝日
1月1日 ニューイヤーズデー(元旦)
2月ごろ 旧暦正月(移動祝日)
4月ごろ グッド・フライデー(移動祝日)
5月1日 レイバーデー
5月ごろ ぺサックデー(釈尊誕生日 移動祝日)
8月9日 独立記念日
9月ごろ ハリラヤプアサ
(イスラム教の断食明けを祝う祭日 移動祝日)
11月ごろ ディーパバリ
(ヒンズー教の光の祭典 移動祝日)
11月ごろ ハリラヤハジ
(メッカ巡礼者を祝うイスラム教の祝日 移動祝日)
12月25日 クリスマス
  • シンガポールドル/円情報
  • シンガポールドル通貨情報

このページの先頭へ